モビット即日審査

モビット即日審査の注意点!口コミも暴露!

ホーム » モビットの即日審査でお金を借りるには?

モビットの即日審査でお金を借りるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モビットで即日融資を受ける方法

モビットは平日だけでなく、土日や祝日でも営業を行っています。年末年始を除き、原則的に休みの日というものはありません。また、土日や祝日でも営業時間は平日と同じなので、特に平日や休日といった区別なく申込みを行うことができます。
 

よって、土日や祝日にモビットから即日借入することも可能ですが、この場合に1つだけ問題点があります。それは、審査の中で行われる勤務先への在籍確認です。
 

土日や祝日の場合、この在籍確認の電話が勤務先に繋がらないことが多く、その為に審査が終わらず、借入ができるのが翌日以降になってしまう場合があります。
 

こればかりはどうしようもありませんが、この在籍確認を回避する方法もあります。それがモビットのWEB完結の利用です。モビットのWEB完結では、本人への申込み確認の電話はおろか、勤務先への在籍確認も行われません。
 

文字通りWEBからの申込みだけで契約を行うことが可能なので、審査に合格した場合にはすぐに銀行振込で借入を行うことができます。
 

ただし、土日や祝日では肝心の振込先の銀行が営業していません。ではどうしたらいいのかと言うと、セブン銀行のATMの利用です。
 

モビットでは2017年の5月15日より、契約後にモビットの公式アプリを利用すると、セブン銀行のATMから24時間いつでも借入が行えるようになりました。
 

土日や祝日に即日借入を行いたい場合には、WEB完結で申込みを行い、このセブン銀行のATMを利用すると、現金での即日借入が可能になります。 
 

モビットの即日審査:フリーターの場合

女性

カードローンを利用したいけど、正社員じゃないと審査が通らないんじゃないかと思っているフリーターの方もいらっしゃるのではないでしょうか?けれど、そんな方でも生活していく上で冠婚葬祭など急な出費というのは付き物です。
 

そんな方々の強い味方になってくれるのがカードローンのモビットです。モビットなら20歳以上、65歳以下の方で安定した収入がある方なら融資を受けるチャンスがあります。
 

昨今、正社員としての雇用が大変厳しい時代。フリーターや派遣などの雇用形態の方が多いというのもまた事実。モビットの他にはプロミスも安定したフリーターには即日融資を受けられる可能性があります。
 

勤務始めたばかりの方や、全く収入の無い方には難しいかもしれませんが、どんな雇用形態であれ、働く意欲はあるのに正規雇用に繋がらない。また何かの理由で正規雇用として働けない方だからといってお金を借りる事が必要な時だってあると思います。
 

そんな時、モビットは安定した収入がある方であれば、フリーターでも融資を受ける事は可能です。
 

もちろん、最初から大きな金額は借り入れ出来ない場合もありますが、きちんと期日通り返済していけば融資額の増額だって可能です。
 

雇用形態がどうであれ、きちんと勤めている方には融資をしてくれる。そんなオススメなカードローンがモビットです。
 
 

モビットWEB完結の必要書類を紹介!

モビットの必要書類

モビットのWEB完結での申し込みには以下の特徴があります。
 

まず審査のときに自宅や勤務先への電話連絡がないですし自宅への郵便物もないので、誰にも知られることなく借り入れを行なうことが出来ますが、その代わり本人確認と収入の確認に必要な書類を複数提出する必要があり、そのためにメールのやり取りを頻繁に行なう場合もあります。
 

WEB完結で申し込みを行なった場合、ネットとメールでのやり取りだけになり、返済は口座振替になるのでカードは必要なく、そのためにモビットの会員カードの発行はありません。
 

モビットのWEB完結で申込みを行なうには、まず
 

・社会保険証
・組合保険証
・船員保険証
 

のどれかの健康保険証が必要になり、国民健康保険証ではWEB完結の申し込みを行なうことは出来ません。
 

そして、本人確認の書類として下記のどれかが必要になります。
 
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証
 

勤務先の収入を確認する書類としては原則給与明細になりますが、その他の書類としては
 

・源泉徴収票
・税額通知書
・確定申告書
・所得証明書など
 

が必要になります。
 

給与明細を提出する場合は、直近2か月分を提出することになりますが、1年内の賞与明細書があると借入額が更に増える可能性があるので、更に便利になります。
 

源泉徴収票・税額通知書・確定申告書・所得証明書のいずれかを提出する場合は、それとは別に給与証明書の提出も必要になります。
 


 
 

モビットは在籍確認でも電話連絡なし

キャッシング大手のモビットは、他の業者には無い驚きのサービスがあります。それが完全版のWEB完結です。
 

通常キャッシングを申し込みすると必ず電話連絡があり、審査をします。しかし、お忙しい方やプライバシーを守りたい方にはこの電話連絡がわずらわしくなってきます。そこで、モビットは電話連絡なしというweb完結を実現しているのです。
 

ただし、このサービスを利用するには一定の条件があります。それは
 

①三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行に普通口座を持っている方
②社会保険証や組合保険証を持っている方
 

該当しない場合はWEB完結はできず、通常のカード申し込みとなります。
 

このモビットのweb完結ですが、ネットやスマホからの申し込みをすると、ネット上で契約手続きや借り入れまで全てを完了できるというもので、審査結果はメールで届きます。
 

利用開始までがこの場合非常にスピーディーであり即日融資ももちろん可能です。さらにモビットの強みは大口融資にも対応しているという点で、最大500万円までの借り入れが出来ます。
 

さすが三井住友銀行グループだけに、金利も低めの設定ですし電話連絡なしとできるのは大きな魅力です。
 
 

モビットのメリット

女性

大手金融会社を利用するメリットとしては、多くの提携ATMを商業施設や公共施設などで利用出来るという点があります。
 

モビットはインターネットでも有名な金融会社ですが、勿論それらのATMの多さという強みがあり、それだけ知名度の高いこの業者の特徴は、審査の迅速さが一番の売りだと言われています。
 

WEB完結型の申し込み形式なので、申し込みから審査完了までの手続きがより早く進むのも魅力ですが、利用までの行程も最短という魅力があります。
 

スマホで写真撮影して画像を送れば審査が出来るので、パソコンなどを所有していなくても審査に申し込めるのが大きな強みです。
 

一般的な仕事の給料日は月末であったり月初めだったりと一定ではありませんが、返済日も都合に合わせて設定できるので、各々の給料日に合わせて返済日を決めることが出来るのも心強いです。
 

インターネットによるサービス提供に特化した業者がこのモビットなので、万全の態勢で24時間サポートしてくれることも、現代人の時と場所を選ばない生き方に合っているサービスです。
 

キャッシングは信用サービスですが、モビットは長年のネット金融サービスの実績を持つ企業なので、信頼できるという点が他の新興企業とは違う大きなポイントになっています。
 
 

モビットのデメリットを暴露しますw

女性

モビットといえば「WEB完結申し込み」で有名な消費者金融事業者。しかしながら実は、このWEB完結申し込みは多くの必要書類を用意する必要があるのです。
 

ここのモビットは自らが運営をしている公式ページ上において、同系統の事業主である三井住友銀行や東京UFJ銀行などの普通預金口座を持っていさえすれば、誰もが同社が扱う貸付商品を利用する事が可能であるかのような、表記のやり方をしています。
 

ところが、実際にWEB完結申し込みをしてみると、WEB完結を確実に終わらせていく上において、本人確認のための自動車や大型車両、原付、自動二輪などの、いわゆる運転免許証や健康保険証、住民票とかの身分証類が必要になります。
 

通常の場合、他の金融事業者などにおいては、おい申し込みフォームなどを利用する際に、WEB上からの写真や身分証などの画像送信などが可能ですが、ここのモビット社の場合には、現物のカタチでのコピーなどを事後において郵送などをする必要性があり、書類審査などは徹底しています。
 

このように審査過程においての厳しさがるので、その点は覚悟をしておく必要があります。
 
 

モビットATMでの借り方

ATMでのキャッシング

三井住友銀行のグループ会社モビットのお金の借り方について。モビットの審査が通ると専用のキャッシングカードが送付されてきます。
 

少し前までは取り扱っているATMも少なく、お金を借りる際は専用のATMが設置してある場所まで出向く必要があり、とても不便だったのですが最近はセブンイレブンなどコンビニのATMでもキャッシング可能になり、とても便利になりました。
 

借りやすくなった分、ついつい安易にお金を借りてしまうのが少し怖いですが・・・。
 

モビットのATMでのお金の借受はとても簡単です。カードを挿入して暗証番号・必要金額を入力し、返済方法を選択するだけ。普通に銀行カードでお金を引き落とすのとほぼ同じ操作でお金を引き出せます。モビットは他社に比べて比較的専用ATM設置店が多いのも魅力的ですね。
 

コンビニや専用ATM設置店以外にもデパートや銀行でもキャッシング可能です。デパートへショッピングに出向いた際、今月は厳しいけれどセール品や売り切り商品などの期間限定商品でどうしても今すぐ手に入れたい品物があった場合、デパートに設置してあるATMでキャッシングできると買い逃しすることもありません。
 

一時的に借受た金額は翌月返済にしてしまえば利息もほとんどかかりませんし、何より欲しい商品を今すぐ手に入れる事が出来るというのが嬉しいですね。
 

計画的にうまくモビットカードを使ってしっかり返済すること。これがうまくキャッシングサービスと付き合うコツですね。
 
 

モビットの返済方法

モビットの返済方法は、全部で3通りです。
 

①口座振替で返済する方法
②銀行振り込みで返済する方法
③提携ATMで返済する方法
 

1つめの口座振替で返済する方法を利用するには、三井住友銀行か三菱東京UFJの口座が必要になってきます。口座があれば毎月所定の期日に自動的に引き落とされます。返す手間が省けますので、とても便利だと思います。
 

2つめの銀行振り込みで返済する方法は、お客様自身が、指定の口座に振り込みを行う返済方法になります。振込手数料はお客様の負担になります。
 

3つ目は、提携ATMで返済する方法です。最寄りの銀行、コンビニなど、全国の提携ATMを利用できます。コンビニでは、ほぼ24時間利用できるのでとても便利です。お金に余裕ができれば、ATMを利用して臨時の返済をするように心がけましょう。
 

やはり金利もそれなりの掛ってきますので、無駄な利息は払いたくないですよね。利用は必要最低限にして早めの返済が基本です。特に三井住友銀行のATMを利用すれば、手数料が無料になります。
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿
カテゴリー