中京眼科のICLはどうなの?神宮前の評判眼科の費用や特徴!

中京眼科

名古屋ICLガイド管理人医師の数が多く、ICLを含めた複数の専門外来がある中京眼科。あらゆる眼のトラブルに対応します。

診断機器も豊富なため、抱えている眼のトラブルの原因がはっきりするでしょう。

視力矯正方法のICLの手術も、外来のエキスパートが担当。ICL対応は水曜木曜と限られるのが残念ですが、安心感を持って手術に挑めます。

 

中京眼科のICL手術費用

乱視の有無 両眼料金(税込)
乱視なし 799,200円
乱視あり 842,400円

適応検査の料金

手術代に含む。(※ただしICL不適合の場合は検査料金が必要)

 

ICLの外来エキスパートによる手術

中京眼科には、日本で数名しか持っていない、ICLのエキスパートインストラクターの資格を持つプラミアム外来の医師が二人います。

エキスパートインストラクターは、他の眼科医にもICLの指導ができる資格のため、専門知識や技術が高いことがわかります。

中京眼科で行われるICLの手術は、二人のうちのどちらかの医師が行うため、不安感は少ないはず。ICLの治療方法や手術について、迷いや不安があるのなら、遠慮なく担当医師にぶつけてみましょう。

過去にICLの手術をして、満足できなかった方の相談にも乗ってもらえます。ICLは、レンズを取り出すことができる特徴があることから、場合によっては再修正することも可能です。

ただしこの医師は、木曜日の午前中と、水曜日の午後のみ対応なので要注意です。
 

診断機器が充実している

検査機器

(出典:中京眼科公式サイト 当院について)

眼科の診断機器は、次々と新しいものが誕生します。新しい機器を使うことにより、これまで以上に精密な診断結果を出せるようになります。

中京病院の診断機器は、常に新しいものへバージョンアップしているので、精度の高い情報を得ることが可能です。

例えば、眼内レンズの度数を測る診断機器では、診断機器をバージョンアップしたことで、より正確な度数を把握できます。

網膜の断層や厚みなどを診る機器では、剥離や腫れを見つけることが可能。さらに、眼の見え方のシュミレーションができる診断機器もあります。

様々な診断機器を使用してわかった診断結果は、画像ファイリングの機器を使って、医師が丁寧に説明をしてくれます。口頭で説明されるよりも、自分の眼の現状や、治療方針が理解しやすいでしょう。
 

専門外来やネットワーク

眼の不調の原因が、はっきりわからないケースもあるでしょう。自分では、ICLの手術を受けるつもりでも、何らかの疾患が原因で眼にトラブルが起こっていることもあります。

中京病院には、数種類の専門外来があります。緑内障外来や網膜硝子体外来などです。

その上、検査機器も充実しているので、眼の不調の原因がはっきりするでしょう。眼の診断で、予想外の結果になっても、わざわざ違う系列の病院に行く必要はありません。

また、中京眼科は、30以上の眼科から構成されている眼科の一つです。つまり、それだけ横の繋がりが広いということです。ですから、治療や手術に最適な病院を紹介してもらえるのはもちろんのこと、自宅から通いやすい病院を紹介してもらうことも可能です。

アフターケアも考えれば、通院期間は決して短くありません。でも、ニーズに合った対応をしてもらえる病院なら、安心して通い続けられるでしょう。
 

開放的な院内だから待っている間もリラックスできる

広がる風景

病院の待合室は、暗くて窮屈だから苦手…という方も多いのではないでしょうか。中京眼科は、明るくて開放的。

これまでの病院のイメージが変わるかもしれません。

建物は3階建てですが、主に患者が使用するのは2階と3階のみ。2階にある受付は、ホテルのフロントを思わせます。

待合室の空間も広いため、窮屈な思いをして待つ必要はありません。晴れた日は、日差しがたっぷり入る待合コーナーがおすすめ。リラックスしながら待てます。

2階と3階を行き来するエレベーターや診察室、検査室なども、広々としています。それだけでなく、清潔感があるので、病院でありながらまた着たいと思えるでしょう。

バリアフリーのトイレもあるため、高齢者にもおすすめ。
 

中京眼科データ

住所 愛知県名古屋市熱田区三本松町12-22
アクセス 名鉄神宮前駅の東口から徒歩1分
診療時間 午前 9:00~12:00
午後 15:00~19:00
※ICL手術は月曜午前と水曜午後のみ
休診日 木曜、土曜の午後、日曜、祝日
公式サイト https://www.chukyo-eyeclinic.jp/

名古屋のICLおすすめ眼科7選はこちら