馬嶋眼科医院(尾張旭市)のICLはどう?ICL料金や特徴は?

馬嶋眼科医院

愛知県尾張旭市の馬嶋眼科医院は一般眼科診療の他に、視力矯正のためのICL手術を行っています。

名古屋まで行かなくても尾張旭市でICLを受けられるのはメリットです。

お近くにお住まいの方は話だけでも聞いてみてもいいでしょう。

では馬嶋眼科医院について詳しく紹介します。

地域のかかりつけ眼科を目指す馬嶋眼科医院

愛知県尾張旭市にある馬嶋眼科医院は、1988年に開業した30年以上の歴史がある眼科です。

開業以来、地域のかかりつけの眼科医院として診療を続け、2017年1月には場所を移転して新施設で診療を行っています。

新施設はバリアフリー構造。高齢者や体が不自由な患者でも安心して診察を受けられます。ゆったりとした待合室を備えていて、リラックスしながら診察を待つことができます。

馬嶋眼科医院では一般眼科診療からICL手術まで、様々な眼科診療を行っています。

管理人 ピンク 左

最寄り駅は名鉄瀬戸線の三郷駅ですが、駐車場を完備しているので車での来院が便利。第1駐車場から第3駐車場まであるので、車での来院がしやすくなっています。

 

ICL手術が尾張旭市で受けられる

ホールICLレンズ

馬嶋眼科医院では、視力矯正治療として安全性の高いICL手術を行っています。

ICLは小さなレンズを目の中に移植する手術です。ICLは世界60か国以上の国で実施されている手術であり、日本の眼科クリニックでも手術を行う施設が増えています。

ICLはレーシックと違い角膜を削らずに近視矯正されるため、見え方に対する満足度が高いのが特徴です。

また日帰りで手術を行えるので、時間的な制限も少なくて済みます。手術時間は片眼で10分~20分程度、両眼でも20分~40分程度です。

手術前に行う麻酔処理を入れても、全体として1時間以内で済むため目への負担は少ないといえます。

馬嶋眼科医院では患者の負担を少しでも軽くするよう手術を行なっています。
 

馬嶋眼科医院のICL手術の費用は?

ICL手術の費用
術式メニュー 両眼料金(税込)
ICL 乱視なし 840,000円
ICL 乱視あり 不明

ICL手術は保険適用がないため、治療にかかる費用は全額自己負担です。そのため各クリニックで手術費用は異なります。

馬嶋眼科医院では両眼で84万円でICL手術を実施しています。この費用には、手術前の検査から手術後6カ月検診までが含まれています。

手術費用の支払い方法については、クリニックと相談。現金で支払えないときは、分割払いやクレジット払いが可能か相談してみましょう。

あわせて読みたい!

 

ICL手術方法について

馬嶋眼科医院では来院してすぐにはICL手術を受けられません。最初にカウンセリングを実施します。

まずは患者の現状や希望などを聞き取って、それに対してICL手術が適切であると判断した場合に、手術に対する説明を行っています。

無理にICL手術を勧めるわけではないので安心です。

ICL手術の流れ

ICL治療の流れ
手術当日はまず点眼による麻酔処置

それが効いたら角膜を約3mm切開します。

切開した部位からICLを挿入します。

挿入したICLは、虹彩と水晶体の間にインプラントさせます。

虹彩と水晶体の間にICLを固定させることで、ICLがズレるようなことはほとんどありません。

また外見からはICLが見えることはないため、周囲の人にバレるようなことはないです。

ICLレンズは安全性の高いコラマー素材で作られてます。目の中で異物として認識されにくく、長期間透明な状態を維持させることが可能。

もちろん、手術後に定期的な検診を行うことで、安全面での確認は続けていきます。
 

馬嶋眼科医院データ

馬嶋眼科医院の住所

愛知県尾張旭市大久手町一の曽115番地

馬嶋眼科医院のアクセス

車での来院が便利。第1~3駐車場あり

公式サイト

https://www.majima.or.jp/

受付時間

月火水金 8:45~12:00、16:15~19:00
木・土は8:45~12:00、13:45~16:30

休診日

日曜、祝日

院長名

馬嶋 紘策